お知らせ

2016年7月19日 四街道駅前校の教室長にインタビューしました!

夏期講習について教室長にお話を聞きました!
・・・詳細はこちら

2016年4月 4日 四街道駅前校の教室長にインタビューしました!

卒業生の皆さまへの「送る言葉」と、春期講習についてお話を聞きました!
・・・詳細はこちら

2016年2月10日 四街道駅前校の教室長にインタビューしました!

四街道駅前校の教室長である中島さんにインタビューしました!
・・・詳細はこちら

教室長プロフィール

中島 正太(なかじま しょうた)
みやび個別指導学院 四街道駅前校教室長
1986年 京都府生まれ 千葉市在住。

小中高校生対象の個別指導塾「みやび個別指導学院」で、『本質を学ぶことの面白さ』や『弱点と解決法』を明確に伝えることで、生徒の学力を伸ばしている。
7月に偏差値35だった生徒を、12月には65まで上げた他、わずか2ヶ月で定期テストの点数を0点から40点、60点から90点へと大幅に伸ばすなど多数の実績を持つ。

小学生の頃は、勉強が大嫌いで、テストでも平気で0点をとっていた。中学生になってからは塾に通うようになり、徐々に成績が向上。中学3年生では、学内で5本の指に入るほどにまで成長する。
高校はスムーズに県内の難関公立高校に進学。しかし、趣味であったバンド活動に没頭してしまい、学校へ行かない日が増える。その結果、学力は急降下、担任の教師に「お前は卒業も出来ないし、ましてや合格できる大学なんてない」とまで言われてしまう。その言葉のとおり、大学入試は全滅、そのまま浪人生活に入る。「このままでは自分はダメになってしまう」と気持ちを入れ替え、その後は勉強に集中。500ページもある文法書を2週間で読破し、猛烈に勉強を始めた。4月の時点で40だった偏差値は8月には70を超え、結果、第一志望の大学に合格する。

最下位と最上位の両方を経験する中で、「わからない考え方」と「わかる考え方」の違いを知る。講師として働いていた際は、小中高生へ「わかる考え方」を身につけさせることで、学力だけでなく学習意欲を向上させることに成功。学校の先生が匙を投げた高校への合格者を複数出している。

周囲から「勉強が出来ない」というレッテルを貼られ、意欲や自信を失ってしまった生徒たちに対して、「そんなレッテルには何の意味もない」と伝えたい。チャレンジする勇気、失敗しても立ち上がる強さ、そして成功体験。これらを手にする力は誰しもが持っている。そのことを一人でも多くの生徒たちに伝え、自分の人生を切り開いていく楽しさを知ってもらうため、日々指導にあたっている。

当校が選ばれるワケ

2015年11月に開校したきれいな校舎です。
広くて快適な自習室は生徒たちからも人気で、自発的に自習に励む生徒も多くおります。厳しい時は厳しく、そして褒める時は褒める。そんなメリハリのついた指導を心がけています。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください!

【当校の掲げる指導方針】

【当校の指導実績はこちら】


営業時間は月~土の16:00~22:00です。
インターネットからの各種お申込みは24時間受け付けております。
≪資料請求のお申込みフォーム≫

≪体験授業のお申込みフォーム≫


大きな地図で見る

千葉県四街道市四街道1-20-22
TEL:043-422-3911
「四街道駅」北口駅前通り消防署斜め前方。