お知らせ

2016年7月31日 上尾小敷谷校の教室長にインタビューをしました!

夏期講習について教室長にインタビューしました!
・・・詳細はこちら

担当者プロフィール

浜口 薫(はまぐち かおる)
ITTO個別指導学院 上尾小敷谷校教室長
1981年 高知県生まれ 上尾市在住。

勉強は高校に入るためだけのものではない。勉強ができたからといって必ずしも社会で通用するわけでもない。私たちは勉強を通じて学力はもちろん、社会で通用する力を身につけてもらいたいと考えている。

浜口自身、偏差値36→75を経験したからこそできる勉強のアドバイスがある。小学校低学年の頃は勉強に興味が持てず、成績にも無関心だった。5,6年になって急に勉強が面白いと思い始め、担任から東大に行けると(冗談だっただろうが)言われても、将来の大学のことまでまだ考えられなかった。

中学に上がり、親に無理矢理塾に入れられたのが運命の分かれ道だった。最初の塾内テストの結果を見て愕然。算数の偏差値は36だった。授業が始まって、英語の授業でも単語が書けずにつまずき塾に行くのが嫌だった。
周りを見て自分と比べてみたが、そこから何も生まれないことは分かっていた。だからこそ周りをよく観察した。何故あの子は勉強ができるのか?そして出した結論は…「みんな地頭はいいんだろうけど勉強していない。今から習ったことを完璧にしていけば絶対勝てる!本番の試験に弱いことも分かったし、英語なんてまだ始まったばかり。今死ぬ気で勉強して出来るようになっておけば、得意教科にだってできるかもしれない!」
予想は当たり、3回目のテストで上のクラスに行くように言われた。2回目のテストから中3卒業するまで、あれほど苦しんだ塾の英語のテストで90点台を下回ることはなかった。自分の中で「100点以外は0点とおなじこと」と決めていた。100点じゃないと気持ち悪くなっていた。内容が難しくなるにつれ平均点はどんどん下がり、自分が100点を取り続けると勝手に偏差値が面白いように上がっていった。モチベーションが上がり、楽しみながら塾に通い、勝手に勉強するようになっていた。

勉強するようになったきっかけは、最初のテストの危機感と塾の英語の先生がかっこよかったからだ。そう、勉強するようになるきっかけなんてなんでもいい。何がヒットするかは人それぞれだ。そのきっかけ作りが出来る保護者は、子供の成績を知らずに上げている。しかし、みんながみんな、きっかけ作りが上手いわけではない。だから我々がお手伝いするのだ。
勉強ができないと困るのは子供本人だ。親はいつまでも生きていて助けてくれるわけではない。自力で生きていかなければならない。その力を身につけさせてあげたいと思い、日々の授業に当たっている。

当校が選ばれるワケ

まず最初することは雑談です!「え、授業じゃないの?」って思うかもしれませんが、まずは君たちがどんな生徒か教えてください。緊張すると「分からない」って言いづらいので、それをなくす為に喋りましょう!もちろん、勉強もしますよ(笑)
【当校の掲げる指導方針】

【当校の指導実績はこちら】

・営業時間は月~土の16:00~22:00です。
インターネットからの各種お申込みは24時間受け付けております。
≪資料請求のお申込みフォーム≫

≪体験授業のお申込みフォーム≫


上尾小敷谷校の地図

埼玉県上尾市小敷谷709-1
TEL:048-725-0797
バス停「ままがみ」より徒歩1分。
上尾環状線沿い、ロッテリアより南へ50m、お菓子工房「恵み」並び、エディオン前。